FC2ブログ
ひとごや2。
Neetカナデの自堕落生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カード作ってみる。
どういうものかはよくわからんけど入会無料ならOkかなぁー?

話題のFX!1万円から取引可能!■伊藤忠グループ・FXプライム■
スポンサーサイト

眠れない日が続くカナデです。
暑いわけでもないんだけど。
考え事と1時間格闘した末、やっとこスイマーが救出してくれます。

一ヶ月とちょっと過ぎて、落ち着くかと思ってたけど。
逆に頭痛に悩まされる。
親父のことも考えるとどうしていいか。
何が出来るのか。

自分には何も出来無い。

この間、母から電話があって、
兄貴の相談乗ってやってくれない?とか言われて。
お前が、何にも出来無いって思う気持ちも分かるけど。

そんなこと言われても困るんだよ…。
兄貴の電話無視してやったバッカなんだよ…。
辛くて逃げてきた俺に何が出来るんだよ…。



親父のこと、嫌いだったんだ。





復帰しました。
メッセでブログ晒されていることを思い出し
リアル日記のグダグダ感が激しくこっぱずかしかったので閉じました。
ついでに写メも撤去。

RO日記でも書こうか…

まぁ後日更新予定つーことで。
あんまりテキトーなこと書いて
バカだと思われるのも嫌だしw

あの人を好きになったのは
バイト入ってすぐだった。
そのとき、あの人を好きな人がいて
まだ俺は自分の感情に気づいていなかった。

その人と、あの人が、仲良さそうに話す姿を見て
何故だかわからなかったけど
無性に
悔しくて
悲しくて
切なくて
むかついて
拳を固めていた自分にハッとした。

正直そのひとは俺の好みじゃない
この気持ちは間違いだ
これは一種の憧れとか
そういった別の感情なんだと、
そう思って逃げていたんだと思う。

結局、そうやって、あの人への感情を封印して
ときどき仕事が一緒の日はちょっと嬉しくて
あの人と話せた日は幸せだった。

まるで乙女だった。
笑っちまう。


もうすぐお別れ。
今まで、いろんなことがあった。
色んなことを思い出して。
あの人への想いも
癒えない傷跡みたいに疼いて
この胸を締め付けている。

明日が最後…。
確か、あの人も出勤。
怖いけど
たぶんあの人もきづいてるだろうけど
だからこそ
いわなければ
意味がないんだ。

結果はわかってる
あの人は大人で
俺が子供で
半分は憧れだと思う

だから
決着をつけて
あの人、今度は普通の友達か
そのちょっと下くらいで
話せるようになれたらなって、思うんだ。

ダセェけど。
あの人に俺は似合わない。
もう少し俺が大人になって
なんにでも立ち向かっていける人間になれたら
そのとき、まだ間に合うのなら。


姉さん。
脳内妄想で自己完結させてるけど
明日、きっと貴方に告げる。
俺は貴方のことが好きです。

ただそれだけを伝えたい。


どうしようもなく寝苦しくて
ちょっと寒いかな、と思いながら
鍵のかかった窓を開け放った。

春の冷たい空気が
俺の火照った顔を撫でていく
頭ん中に淀んだ
不順で
稚拙で
歪な
貴方への想いを
全てを洗っていくような風だった。

思えばずっと
見ないようにしていたのかもしれない
大好きな貴方のこと
もう会えなくなると
考えたときから
貴方への想いが深い意識の底から
眼を覚ましたみたいに
浮き上がってきたんだ。

無意識に貴方のことを捕らえている
貴方がこっちを向くたびに
俺は視線を外して逃げていく
貴方と眼があってしまった時は
もうどうしようもない
恋の魔法で
俺は貴方を見つめたままで石になってしまう

それだけで十分だったんだ
貴方と仲良くなるビジョンなんて
全然浮かばないから
だから
全然好みじゃない貴方と
それを好きな自分とが
一緒になるなんて
ありえないから
そうなりたいとも
思わなかったんだ。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。